プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

アクセスランキング

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【ドイツ】ドイツの自殺率が低い理由【ポーランドボール】


    z013_2018042515412463c.jpg

    ドイツ「イッヒ暇なんよ。自殺でもしてみんね」


    z014_20180425154126b1c.jpg

    ぐえ


    z015_20180425154127867.jpg

    ドイツ「なんねこれは」


    z016_2018042515412938e.jpg

    ドイツ「オーナイン」


    z017_20180425154130a4b.jpg

    ドイツ「なんね、ナインナインナイン」


    z018_201804251541232d5.jpg

    ドイツ「なんでイッヒ死ねないんね」












海外の反応


  1. 作者:アメリカ:burritoburkito6 498pt

  2. 予算0セントで作ったよ。なぜなら俺は怠け者だからさ

  3. イスラエル 233pt

  4. ※1
    それに貧乏だね

  5. 作者:アメリカ 166pt

  6. ※2
    イエス、それもだよ

  7. アメリカ 58pt

  8. ※1
    冷凍ピザ見つけたから50セント貸してやるよ

  9. 国連 47pt

  10. ※4
    俺にもピザくれるかい?

  11. アメリカ 42pt

  12. ※5
    ノー、全部食っちまった

  13. アメリカ 39pt

  14. ※6
    50セントも?

  15. 作者:アメリカ 53pt

  16. ※7
    イェアー、一回通さないと駄目だわ

  17. ベルギー 266pt

  18. annex [国名] は役に立つコンソールコマンドだよ
    (annex:併合)

  19. アメリカ 139pt

  20. これはつまり俺が腕を切り落としたら、俺が分裂した後に肩に戻ってくるってことかい?

  21. 作者:アメリカ 109pt

  22. ※10
    その腕がカシミールかバロチスタンだったら戻ってこないけどね

  23. ペルー 213pt

  24. ポルスカが復活する能力を持っているように、ドイツは分裂して死を回避する能力を持っているんだよ





感想

なんで

z019_20180425155917fb8.jpg



宣伝

日本語版PBでポーランドボールのゆっくり素材が制作されてるんよ
興味のある人はチェッコしてプリーズね
PBゆっくり素材集

ポーランドボールのwikiが出来たようおぶよ
http://ja.polandball.wikia.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8



翻訳元:
https://www.reddit.com/r/polandball/comments/7mw2ot/why_german_suicide_rates_are_so_low/




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 01:36
アルザスロレーヌは?
ハイっ、論破!
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 01:38
プロイセンの故郷なのにカリーニングラードも戻ってない
日本でいえば大和が奪われるもンだよね
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 02:28
※1
フランスに帰属を望む住民とドイツ側に帰属望む住民とで対立して、単独独立すらも上手く行かなかったおぶよ
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 02:47
※2
ビミョー

昔、本願寺一向宗が中国に本願寺満州国作って、現地人も支配して宗教独立国やっていたら、 足利家から出家していた人が本願寺満州国のトップになり、 本願寺僧侶追い出して、 自身は還俗して国主となり、 断絶したら足利将軍が国主兼任して、 何代か後に日本側の足利領と併合し、 なんかいつの間にか日本の領土みたいなものになっていたけど、元々は国外の別の多民族国家だったんだけどなあ・・・みたいな?
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 03:23
4
室町の足利将軍が、満州と併合した時に京を満州国と改名し、満州の首都だった新京から室町に遷都して、朝鮮も併合し、畿内一帯も満州国に併合し、満州国盟主として各領国大名を屈服させて全国統一し、大日本帝国作りましたみたいな?
外国との戦争で負けて、併合した朝鮮も分離させられて失い、 大元の満州国も中国の一部にされて失い、京は元通りの京都になり、併合した畿内も大阪や奈良など元通りに分離された、みたいな?

プロイセン王国は、いろいろ合併や併合して、大元の東プロイセン+ポーランド+ベルリン州・ブランデンブルク州(ホーエンツォレルン家の本拠地領国)からさらに、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州など独側の大半の領邦国の領土もぶん取って、今のドイツの北半分ほどの領土まで持っていた国よ(+直轄地アルザスも)
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 03:33
ドイツの自殺率の低さは確かに興味深い。
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 04:23
死なないとしても、首吊り用の縄程度で千切れる身体は問題無いのけ?
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 04:45
全体に大きな衝撃加わるとバラバラになるから、縄できれいに千切らないとダメおぶよ
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 06:13
ドイツとはなんぞや?
なにをもってしてドイツなのか?
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 06:19
オーストリア、ルクセンブルク、アルザス・ロートリンゲン、リヒテンシュタイン、スイス
もしかして沼ドイツも? ドイツ移民の多いアメリカも? ドイツ王家のイングランドも? 昔併合していて領土だったポーランドも? 神聖ローマ帝国領だった北伊や南仏も?
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 07:05
ベルギー、寝転がっているんじゃない
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 07:31
代わりにテロの犠牲者増えてんじゃない
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 07:45
そうか移民政策は毎日水銀を飲むようなものなんね
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 08:25
日本も無制限に中国人受け入れてるが
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 08:49
蝦夷共和国もロマン国家だったんね
帝国主義者:2018/04/26(木) 17:03
hoiネタがあるんね
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 17:20
オーノーセルフアンシュルスよ
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 19:39
結局「ドイツ」っていうのは国家連合体の名前なんよ
各領邦がその連合体に属すことを望むか、スイスなどの別の連合体に属すのを望むか、もう一つ別のドイツという連合体を作るか、ルクセンブルクのようにもう連合体に属さず単独独立するかは各国の意思(特に現在では)
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 21:15
仮にロシアがプロイセンに対する領有権と主権放棄したとしても、元からプロイセンはプロイセンという主権独立国家。
現在のドイツ連邦共和国に加盟するかどうかは彼らの主権で決めることであって、現ドイツが領有を主張できることではない。 逆にプロイセン自体も、ドイツ側の旧領土領有主張も可能になるという事でもある。

ドイツ統一も、ドイツ連邦共和国(旧西独)がドイツ民主共和国(旧東独)に対して領土主張して再統合したからではなく、 主権国家としてのドイツ民主共和国がドイツ連邦共和国への加盟を望んだ結果、ドイツ連邦共和国も彼らの新たな連邦への加盟を歓迎して統合となった。(その際、旧東独内の各国も主権を回復して、それぞれ自治主権と独立政府を持つ5州になった)
ザールラントは、西独ができた時に、フランス共和国に属するか、ドイツ連邦共和国に加盟するかで自治採決権を駆使し、住民投票の結果ドイツへの加盟となった。
名無しのポテト信者:2018/04/26(木) 21:24
プロイセンに対する領有権持っているのは、ホーエンツォレルン家ねw
それと、ローマ法王庁内に間借りしているドイツ騎士団(今は65代目騎士団総長がいる)
名無しのポテト信者:2018/04/30(月) 15:14
スライムドイツとは珍しい。
この作家さんはスライム化のイラストが得意だね
名無しのポテト信者:2018/05/05(土) 13:02
夕食後のお散歩のおかげでストレスを抱え込まないのかな?

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。