プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【フランス】フランスはストライキ中【ポーランドボール】


    フランスはストライキ中 (1)

    ユーロ会社


    フランスはストライキ中 (2)

    ドイツ「予算削減のため、社員食堂でのバゲットの支給は取りやめにする」 ※バゲット=フランスパンの一種
    フランス「ちょっと良いかな!」
    ギリシャ「zzz」


    フランスはストライキ中 (3)

    フランス「これは横暴だぞ!ストライキさせてもらうからな!」


    フランスはストライキ中 (4)

    フランス(今すぐバゲットを追加しろ)


    フランスはストライキ中 (5)

    翌朝


    フランスはストライキ中 (6)

    フランス嫁「起きて!仕事の時間よ!」
    フランス「今日はそうじゃないよ。ストライキ中なんだ。あんなの不公平さ」


    フランスはストライキ中 (7)

    パン屋
    スイス「働かなくていいのかい?」
    フランス「ノン。ストライキなんだ。あんなの不公平さ」


    フランスはストライキ中 (8)

    モロッコ「働かなくていいのかい?」
    フランス「ノン。ストライキさ。不公平なんだ」 パフー


    フランスはストライキ中 (9)

    ケベック州「働かなくて―」
    フランス「ストライキ。不公平」


    フランスはストライキ中 (10)

    トゥルルル


    フランスはストライキ中 (11)

    フランス「はい!」
    ドイツ「ハロー、フランクライヒ。率直に言うけど、お前に戻ってきて欲しいんだ」


    フランスはストライキ中 (12)

    ドイツ「給料もたくさん増やすし、バゲットの方針も取りやめにするよ。それにクロワッサンも特別に追加しよう。君のためにね」
    フランス「ふーん。筋が通って―」


    フランスはストライキ中 (13)

    チーズ・ガーリック&エレガンス祭り


    フランスはストライキ中 (14)

    フランス「ダメだね!そんなの受け入れがたい!まだストライキを続けるぞ」


    フランスはストライキ中 (15)

    フランス「なんて不公平なんだ!」







海外の反応


  1. イギリス

  2. とある小話
    ある日、ムッシュは欠伸しながら目を覚まし、辺りを見回した。日光が半分開いたカーテンから部屋に差し込み、ペルシアの昼下がりのような黄金の光を注いでいた。彼の恋人はまだ隣で眠っていて、少し乱れたなめらかなベッドシートが彼女を覆っている。反対側の壁にある時計を見やると、既に午後になっていた。
    眠気眼で、ムッシュはベッドから出て窓までよろよろと歩いた。窓を開けると、ゴロワーズ(タバコの銘柄)に火をつけ、煙を新鮮な空気になびかせながら、自分の裸体が通りから見えるくらい乗り出した。温かい夏のそよ風が肌に当たる。近所の建物から焼いたばかりのパンの匂いとパン菓子の香りがした。日光が輝き、通りの風景を一層美しくしている。テラスは金色に瞬き、歩道は仕事に駆り出されているわけではなく、人生の喜びを楽しむための人々で活気に満ちている。遠くの方に、ムッシュはアコーディオンの仄かな音を聞き取った。曲の旋律が悠久なるパリの甘い雰囲気に呼応していた。
    ムッシュはタバコを吸い終えると、窓から捨てて部屋の中に戻った。台所まで行き、山羊髭をしごきながら、食器棚を引っ掻き回す。血眼になって探してみたが、残念なことに無駄な努力に終わってしまった。切らしてしまったらしい。ベッドルームに戻り、恋人の毛布を剥ぎながら彼は言った。
    「起きて!起きて、愛しい人!パン・オ・ショコラを切らしてしまったようだよ!」
    彼は叫びながら、白黒の縞々のVネックシャツを着た。
    「なんてことでしょう!」
    マドモアゼルは叫んだ。彼女は動揺していたが、この痛ましい驚くべきニュースを聞いてから冷静さを取り戻した。
    「ありえないわ!すぐに出発しましょう!」
    二人は着替えると、二人乗り自転車がある階下まで駆け抜けた。彼らは飛び乗ると、パリの道通りにペダルを漕ぎだし、混雑した道路、あちこちに堕ちた犬の糞の間を、無闇矢鱈に縫って進んだ。二人はセーヌ銀行のほとりにあるお気に入りのパン屋まで来ると、街灯に自転車を鎖で繋いでから中に入った。
    「ボンジュール!」
    二人は同時に店員に挨拶した。
    「ボンジュール」
    店員は午後の時間を邪魔しにきた二人の恋人達に熱意のない返事を返した。
    「何か御用で?」
    「最高のパン・オ・ショコラを2つ、シルブプレ」
    店員は不平を息とともに吐き出しつつ、食べ物を取り出しカウンターに置いた。ムッシュが支払いをし、カップルは通りに戻った。そこで彼らはパン菓子を食べながら川の流れを眺めた。アメリカ人の旅行客達が近づいてきて道を尋ねた。マドモアゼルは流暢に英語を話せるにも関わらず、彼らが何を言っているのか分からないふりをしていた。ムッシュは彼らが立ち去るまで彼らの目をガン見していた。
    二人乗りで街中に入り、クロワッサン通りで自転車を止めて、伝統的なフランス人の道楽を楽しむことにした。ベレー帽の店で時間を潰してから、ルーブル博物館の近くにあるカフェで1つのロマンティック・バゲットを分けて食べ、ストリートパフォーマンスを酷評した。一日はすぐに過ぎていったので、ムッシュは時間を忘れていた。時計を見て彼はびっくりした。
    「なんてことだ!僕のアート展の時間を過ぎてるぞ!」
    「いかなくてもいいでしょう。私と一緒にいるべきだわ。そしてこの完璧な日を一緒に楽しみましょう」
    マドモアゼルは嘆願した。
    「ノン、それは無理だよ。絵を売らなくちゃいけないからね。愛しい人。ほとんどお金を使ってしまったし、お金がないとパン・オ・ショコラが買えなくなるんだ!」
    ムッシュは説明した。
    「僕と一緒においでよ。君は僕の美の女神さ、唯一愛しい人だよ」
    二人は日没まで親密にキスを交わしてから、ギャラリーまで大通りを急いだ。中に駆け込み、息をついてから、施設のパトロンに挨拶した。ムッシュは客と世間話をしながら、制作の過程や、コンセプト、作品に込められたインスピレーションなどを話した。全ては上手く進んでいるようで、数人の客が興味を持ったようだった。それから突然部屋中に沈黙が広がった。ドアの前に黒尽くめで、顔が長く、げっそりやせて、何十年も困難に耐えたかのようにシワが多い男が立っていた。薄い白髪が電灯の光を受けて光っている。彼の冷たい灰色の目は、彼の長い花に不安定に乗っている小さな眼鏡越しに、ムッシュの魂を透かしてみているようだった。ここに立っている男こそペルシア世界の高級芸術家ル・コレクターだ。
    ル・コレクターはのんびりと部屋にはいると、1つずつ絵画を吟味した。その間誰も音を立てず、ただ彼のブーツがコンクリートを打つ音だけが聞こえた。数分がこんな感じで過ぎ、ムッシュとマドモアゼルは一箇所に凍りつきながら、責め苦が終わるのを待っていた。ル・コレクターは吟味を終えて、ムッシュの顔の近くまでやってきた。近すぎて、互いの鼻がほとんど触れるくらいだった。ムッシュの額から汗が一滴流れた後、ル・コレクターは話し始めた。
    「君の作品、これは…」
    ル・コレクターはそこで止めて、彼の古いにんにく臭い息で部屋が満たされるまで待った。
    「…ブルジョアだ」
    部屋の隅から叫び声が上がった。マドモアゼルは地面に倒れこみ泣きだした。。ムッシュは彼女を介抱しに駆けつけた。彼のキャリアはボロボロだ、ル・コレクターはドアまで歩き、夜の通りに消えていった。
    「こんなの問題ないよ」
    ムッシュはそう言って、マドモアゼルをなだめた。
    「僕のキャリアは終わった、だけど僕にはまだ君がいる。僕たちは自由さ。誰も一緒になることを止められやしない」
    マドモアゼルはすすり泣くのを一瞬止め、彼の目を見た。そこには暖かさとこれまで感じたことのないような安心感があった。彼女は立ち上がり、二人は腕を組むとパリの夜の通りに走りだした。彼らは月夜の下で熱いキスを交わし、エッフェル塔の足元で愛を交わした。
    ムッシュの妻から電話が何度か鳴ったが、ボイスメールしか届かなかった。

  3. イングランド

  4. ※1
    10/10
    クロワッサン、バグエッテ、ル・コレクター、不貞、アート
    ル・コレクターはムッシュの妻と関係を持ってたりするのかな?

  5. 作者:イギリス

  6. ※2
    ムッシュの妻は店員と関係を持ってるよ。ブリオッシュ痔の汚れみたいなものさ。

  7. アメリカ

  8. ※3
    これはハイクオリティなフランスジョークだね。俺は臆病降参猿のことは軽蔑してるんだけど、縞々のシャツやベレー棒とか、こういう感じでフランス人を馬鹿にするべきだよな。

  9. フランス

  10. ※4
    それは恥なんかじゃない。偉大なる文化に対する祝福みたいなものだ。

  11. スウェーデン

  12. あぁ、君のポーランドボールは良すぎるね。

  13. フランス

  14. >フランスがストライキ中
    これは"フランス"という意味として知られているよ。

  15. アメリカ

  16. ※7
    つまり、フランスがフランス中という意味か

  17. フランス

  18. とってもいいじゃないの!

  19. フランス

  20. フランス人が来たよ。素晴らしいね。これはとっても典型的で、真実で、そしてそれと同じくらい面白いね。





解説

・フランスのストライキジョークです。
・スイスには4つ公用語があって、フランス語、ドイツ語、ロマンシュ語、イラリア語が話されます。
・モロッコは元フランス領です。
・カナダのケベック州はフランス語が公用語です。

※1の小話
・典型的なフランスのステレオタイプを皮肉った小話です。
・ムッシュには冒頭から登場する恋人とは別に妻がいます。
・フランスではタバコのポイ捨ては一般的です。
・パン・オ・ショコラはフランスの定番お菓子です。
・二人乗り自転車とはこんな感じの自転車です。

フランスはストライキ中 (16)

・パリ人は旅行客に冷たいです。
・フランス人はベレー帽というステレオタイプがあります。実際はつけてる人はそういません。
・パリには大道芸人がたくさんいます。
・ブルジョアは資本社会主義での資産家という意味の他に、俗物という意味があります。



感想

とりあえずストライキしとけばええねん



翻訳元:
http://www.reddit.com/r/polandball/comments/20h1i4/france_is_on_strike/


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名無しの日本人:2015/01/31(土) 13:39
イタリアの時もそうだったが、どうしてクビにならないんだこの会社w
名無しさん:2015/01/31(土) 13:44
外国のジョークってとにかく長いのが多いんだよな。面倒くさいよ。
名無しの日本人:2015/01/31(土) 13:47
上司ドイツ寛大すぎる
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 13:51
この会社、遅刻魔イタリーにストライキフロッギーとか
ドイツさんの胃がやられてまうでえ
イギリスに仕事をおしつけよう
名無しの日本人:2015/01/31(土) 14:09
羨ましい
日本は何でこんなクソなんだ
名無しの日本人:2015/01/31(土) 14:17
>5
それはね、EUの移民は奴隷で日本の在日は貴族だから。
名無しの日本人:2015/01/31(土) 14:44
日本人もたまにはストライキをするべきだよ!
はたらきすぎだ!まあクビになるだろうけど
日本人:2015/01/31(土) 15:01
だめだめ…ストライキで国力落とす気はない
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 15:13
長話に定評のあるイギリスw
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 15:13
いつまでも あると思うな 親と会社
名無しの日本人:2015/01/31(土) 15:26
本当にあるんだよなあ…
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 15:43
エレガンスじゃなくArrogance(傲慢)ですよね?
すをみ:2015/01/31(土) 15:50
※12
誰がうまいことをry
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 15:52
ちょっとした、レジャー気分です。(棒)
名無しの日本人:2015/01/31(土) 15:58
何でもかんでもストライキで解決。
魔法の大妖精、マジカルストライキ。
ってヘタリアネタであったなあ。
すをみ:2015/01/31(土) 16:16
昨日のイタリアボールネタが同工異曲だったが、
「不公正を正すためのストライキ」などともっともらしい大義名分をくっつけないだけイタ公の方がマシかもなあ。
名無しの日本人:2015/01/31(土) 16:22
※14
野崎くん面白いよね
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 17:01
「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺はストライキをしていたと思ったら、いつの間にか移民に国を乗っ取られていた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…低賃金の移民労働者誘致だとか少子化対策だとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 17:20
小説が無駄に長いのは、フランス映画やフランス文学の冗長で雰囲気満載な感じを出そうという意図なの?関係ないの?フランス映画好きだけど。
すをみ:2015/01/31(土) 19:15
※19
正確には「そういう感じ&雰囲気を出そうという意図がダダすべり」でしょうなあ。
ベルギーなんで(泣:2015/01/31(土) 19:59
※20
それも含めたブリ公の嫌味
名無し:2015/02/01(日) 02:17
米1
まずフランスより先にクビにしなきゃいけないのが何人も何人もいるからなぁ…
ベルギーなんで(泣:2015/02/01(日) 20:07
元スレ※1
イギリスの長文レスさんは毎度毎度皮肉炸裂だなw
ベルギーなんで(泣:2015/02/02(月) 12:08
小話のセーヌ銀行って「Seine Bank」?
セーヌの河岸の誤訳じゃね?
ベルギーなんで(泣:2015/02/05(木) 19:19
※18
ポルナレフはフランス人だし言うかもなあ。
自国のフランスが好きって描写が時折出てきてたし。
ベルギーなんで(泣:2015/07/30(木) 06:43
しょーもな、と思ってたフランスジョークが忘れられなかった
今読み返すと非常に深いな
ベルギーなんで(泣:2019/07/04(木) 10:57
独「もしもし、イッヒはドイチュだす。今お前の後ろにいるんね」

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。