プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

アクセスランキング

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【イギリス】傭兵国家ヘッセン=カッセル【ポーランドボール】


    z06_20181203110408cdd.jpg

    イギリス「植民地で反乱だと?まったく」


    z07_20181203110409b6f.jpg

    イギリス「大陸から昔馴染みの同盟国を呼ばなくては」


    z08_201812031104114c6.jpg

    プロシア「バーピスディッヒ!ドゥは前回フランクライヒと単独講和したじゃないね。それにどっちにしろイッヒは植民地と貿易したいんよ」
    ポルトガル「アウ、未だに地震で貧乏なんよ」
    オランダ「実際のところイクは植民地の方が好きなんよ。イクより良い共和制を敷いているんね」


    z09_20181203110412845.jpg

    イギリス「本当に誰も私に協力してくれないのかね?」


    z10_20181203110414cbc.jpg

    ヘッセン=カッセル「イッヒはなんで自分が生きているのか知らないんね。イッヒが知っているのはイッヒは殺しをするべきだということだけよ」


    z11_2018120311041577a.jpg

    イギリス「あー、そうかい。それなら望み通りになると思うよ」


    z12_20181203110406e37.jpg










海外の反応


  1. 作者:カナダ:AccessTheMainframe 1618pt

  2. 解説
    アメリカ独立戦争で、イギリスはヨーロッパから同盟を得ようとしたけど、ドイツのいくつかのマイナー国家だけしか来なかったんだ
    その中で最も重要だったのがヘッセン=カッセルで、ここは人口の5.3%が軍隊でプロシアよりも割合が多かったんだ

  3. 台湾 961pt

  4. ※1
    確かジョージ・ワシントンがトレントンの戦いで奇襲攻撃をした相手もヘッセン傭兵団じゃなかったっけ?

  5. 作者:カナダ 726pt

  6. ※2
    そうだね

  7. スペイン 445pt

  8. あれは…ブーメランかい?
    神よ、ヘッセンに慈悲を与え給え

  9. 作者:カナダ 449pt

  10. ※4
    ピストルだよ。描けなかったんだ

  11. 北朝鮮 86pt

  12. Ich don't know why ich am leben
    All ich knows is ich must kill

  13. オランダ 489pt

  14. そして何が酷いって、ヨーロッパ諸国はイギリスを助けなかっただけでなく、13植民地が独立するのを助けたということだね
    フランスだけでなく、オランダ/スペイン/ロシアもムリカをサポートしていたよ

  15. ドイツ 17pt

  16. いまだにこの件を恨んでいてヘッセンが嫌いなアメリカ人がいるって先生が言っていたけど、本当なのかい?

  17. イギリス 84pt

  18. ※8
    lol アメリカ人の大多数はヘッセン=カッセルがどこにあるのかも知らないから大丈夫だよ

  19. ポーランド 27pt

  20. ※8
    アメリカの大学レベルの歴史書に書いていることには、ヘッセン人は任務よりも財産が狙いで、アメリカにそのまま住んで家庭を築いた人もたくさんいるようだよ





感想

まぁ神聖ローマ帝国があれだけ混沌としていればそういう国が出てきてもおかしくないんね

z13_201812031136036f9.jpg




翻訳元:
https://www.reddit.com/r/polandball/comments/a29dlc/hessekassel_the_mercenary_company_with_a_state/



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

なな4:2018/12/05(水) 01:07
プロイセン国旗かっこええ・・・
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 01:09
田圃から兵隊を収穫する古き良き時代なんね。
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 01:12
巡り巡って独立したムリカが今や世界の傭兵なんね。
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 01:27
自国民傭兵にして儲けた金で伊万里焼を買ったそうな
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 01:43
lol アメリカ人の大多数はヘッセン=カッセルがどこにあるのかも知らないから大丈夫だよ

↑ 始めて聞いた地名なんぬ、ムリカより無知だったおぶ。
カッセルと付いてるから、グルカ兵みたいに何処かの未開地の傭兵?と思ってしまった。
 :2018/12/05(水) 02:33
何で味方したのか調べたらイギリス王の親戚だったおぶ・・・(イギリス王はハノーヴァー選帝侯からの輸入)
欧州の事は日本人には理解できないおぶ
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 03:13
昔からフリーダムな連中だったってことさ
インペリアルニポン:2018/12/05(水) 03:50
神聖ローマとか帝政ロシアとか名前がカッコイイね。
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 05:45
大日本帝国とか帝都東京とか言っちゃう様なものおぶな
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 07:57
リアルザンジバーランドね。さながらブリテンはビックボズよ。
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 08:43
ヘッセン=カッセル方伯(普墺戦争で負けてプロイセンに併合)とかヘッセン=ダルムシュタット方伯(ナポレオンに昇格してもらってヘッセン大公))とかマニアックすぎるわw
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 08:53
※6
そもそも神聖ローマ帝国内事情が複雑すぎるし、欧州貴族とドイツ系貴族との婚姻関係も複雑だし、一族系統も複雑(同じ一族だけど、領有した領地によって名前変えていることも多い。 例えばルクセンブルク家も実際にはいろいろな家系一族が同名を名乗っていて、今のルクセンブルク家は仏カペー家系統)。
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 11:54
首無し騎士スリーピーホローもまだこの世をさまよってる
ヘッセンの兵隊と言う設定おぶ。
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 20:12
主要産業が傭兵のヘッセン=カッセル
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 20:53
>>1
プロイセン国旗は歴代の国の中でもトップクラスの格好良さだと思うんね
名無しのポテト信者:2018/12/05(水) 23:03
プロイセンときくと自分の中の中二魂がときめくw
名無しのポテト信者:2018/12/06(木) 17:18
ヘッセン?エッセンじゃなくてヘッセンってどこおぶ?
ヘッセン(Hessen)は州でエッセン(Essen)は市なのね
まぎらわしいおぶ

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。