プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【ローマ】死に方:ローマ編【ポーランドボール】


    z23_201901151353353a7.jpg

    ローマ帝国:
    ゲルマン民族と死ぬまで戦う


    z24_2019011513533611f.jpg

    ビザンティン帝国:
    オスマン帝国と死ぬまで戦う


    z25_201901151353386e4.jpg

    神聖ローマ帝国:
    ただ諦める

    神聖ローマ「イッヒ死ぬんよ」


    z26_20190115135333438.jpg

    神聖ローマ「ぐえっ」












海外の反応


  1. 管理人:アイルランド:Blackfire853

  2. 以降、ヴォルテールの引用禁止

  3. ポーラン 609pt

  4. フィンランドがまだいるから神聖ローマは死んでないよ

  5. プロシア 160pt

  6. ※2
    OK、それについては聞いたことがないわ。説明してくれ

  7. ダンティ 685pt

  8. ※3
    OK、それでローマは東と西に分裂して、西ローマ帝国はバーバリアンの手に落ち、東ローマ帝国(ビザンティン)がローマの継承者として残ったんだよ
    そしてビザンティンが陥落した時に、ローマ皇帝は称号をロシアの親戚に送ったんだ。それでロシアは最も正当な後継者になったんだよ
    そしてロシア革命が起きて、白軍がフィンランドで勝利する一方で、ロシアは共産主義者の手に落ちたんだ。だからフィンランドは第四ローマなんだよ

  9. 作者:ダルヴィーシュ:ImBatPenguin 151pt

  10. 解説:
    西ローマ帝国の崩壊とコンスタンティノープルの陥落には壮大な物語があるけど、神聖ローマ帝国の解体は1806年に皇帝が解散と宣言してあっけなく終わったんだよ
    もちろん100%正しいコミックではないけど、まぁジョークだからね?

  11. 不明 37pt

  12. ※5
    間違っていたらごめんだけど、神聖ローマ帝国はフランス/ナポレオンの侵略に後に消滅したんじゃなかったっけ?
    もちろんその前から弱っていたけど、それだとビザンティンやローマ帝国も同じだからね

  13. 作者:ダルヴィーシュ 29pt

  14. ※6
    イエス、でも
    >もちろん100%正しいコミックではないけど、まぁジョークだからね?

  15. ビザンティン 13pt

  16. ※6
    神聖ローマはその前からもう影響力が低かったよ
    ナポレオンによる終わりというのは形式的なものだね
    とはいえナポレオンによってドイツは統一への道へと進んだよ

  17. ヴェニス 413pt

  18. >まるで神聖ローマ帝国がローマ帝国の子孫であるかのよう

  19. 不明 187pt

  20. ※9
    確かにフィンランド要素がなくて心配だわ





解説

神聖ローマ帝国は西ローマ帝国の後継者を自称していた国で800(or 962)~1806年と長い歴史を持つんよ
それで最初の頃はイタリア半島にも影響力を持っていたけど、最終的にはドイツ地域周辺にしか影響力を持ってないからドイツ帝国と呼ばれたんね。PBでは第一ライヒと言うと神聖ローマ帝国を指すんよ

で、第一ライヒと言えばヴォルテールの「神聖でも、ローマでも、ましてや帝国でもないという」という批評が有名なんね
これはまさにその通りで、1648年のウェストファリア条約(別名:神聖ローマ帝国の死亡証明書)で帝国にいた約300の諸侯それぞれに自治権を認めることになったせいで、実質的に帝国として機能しなくてなってたんね。この地図を見れば混沌さが分かるおぶ

z32_20190115151252ad5.jpg

帝国が終焉した時代はフランス革命戦争(1792~1802)からのナポレオン戦争(1803~1815)が起きていた時代で、神聖ローマ皇帝(当時のオーストリア皇帝)は三帝会戦(1805)とかでナポレオンにボコボコにされてたんよ
それで南西部の領土を失うし、帝国領の中ではナポレオンに従う諸侯(ライン同盟)が出てくるしで、皇帝は「もう解散」って言ってローマ皇帝の称号を捨てたんね
こうして神聖ローマ帝国はオーストリア帝国と後のドイツ(プロイセン王国、ライン同盟)に分離したんよ




翻訳元:
https://www.reddit.com/r/polandball/comments/afutfs/how_to_die_roman_edition/



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

かなりつおい名無し:2019/01/16(水) 09:08
全てはフランスが悪い
神聖ローマ帝国の統合を妨害しまくったフランスが悪い
フランスが妨害しなければ統一神聖ローマが誕生していたはずだ
なな4:2019/01/16(水) 09:16
スオミもローマかww
あれだけこまごまとしてるとまとめようという気も起きないかもw征服ならありかもだけど…
この解説がPBコミックといっしょになって発売されたら買いますww解りやすいほんと
かなりつおい名無し:2019/01/16(水) 09:48
日本でいう戦国時代の割拠が終わらぬまま行ったのが第一ライヒなんね
第四ライヒもその相似形だから、イッヒはやはり前進してるんね
かなりつおい名無し:2019/01/16(水) 10:12
実際神聖ローマ帝国はウェストファリア条約で…ってコメしようとしたらもう解説にあったんよ。
コミックもさることながら解説も地味に楽しみにしている自分がいるんね。
かなりつおい名無し:2019/01/16(水) 10:29
なるほど、だからドイツ帝国は親の敵のようにフランスが嫌いでドイツはフランスです一切の慈悲が無いのか。日本で言えば天下統一しようとしたら外国に邪魔されるみたいな感じかいね。
かなりつおい名無し:2019/01/16(水) 12:20
バーサーカー・ジャーマニー可愛いおぶ。

最近、管理人さんの解説が詳しくて感謝なんね。
学生時代は世界史好きだったんで、うん十年ぶりにwktkしてるんよ。
かなりつおい名無し:2019/01/16(水) 12:51
たまには中央アフリカ帝国のことも思い出して欲しいんね
名無しさん:2019/01/16(水) 16:10
そりゃまあ、すぐ隣に自分に匹敵するような統一勢力が出現するとなると穏やかではおれんわなあ、と
フランスが全身全霊をもって妨害したのもよく分かる
帝国主義者:2019/01/16(水) 16:22
西洋文化の最果ての地ということでフィンランドなんて名前をつけられた辺境の地なのにいつの間にかローマを継いでたんよ。歴史とはわからんもんやね。

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。