プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

アクセスランキング

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【イタリア】フランスが侮辱的なコミックを作ってるよ【ポーランドボール】


    z00_201901171032375af.jpg

    ローマ「そこになおれ、ガリア野郎!死ぬ覚悟をするんね!」


    z01_20190117103238d23.jpg

    ローマ「ヘルプミオ、カエサル!」


    z02_2019011710324031d.jpg

    イタリア「これは面白くないんね~」


    z03_20190117103241ccb.jpg

    イタリア「ラ・フランツィア!よくもイオの先祖を馬鹿にしてくれたんね!?」


    z04_201901171032439a9.jpg

    フランス「心配ノンよ、モナミ!ブーが文句言わないパーフェクトなテーマのコミックを作っとるんね!」
    イタリア「そうだといいけ~どね…」


    z05_201901171032443da.jpg

    1週間後…


    z06_201901171032463ea.jpg

    イタリア「そこになおれ、ギリシャ野郎!死ぬ覚悟をするんよ!」


    z07_20190117103247499.jpg

    イタリア「ヘルプミオ、ゲルマニア!」


    z08_20190117103249fb9.jpg










海外の反応


  1. エスティつおい 754pt

  2. アステリックスは子供の頃好きだったよ
    このコミックは本当にワンダフルだね

  3. 作者:ハンガリー:LatkaXtreme 458pt

  4. 解説が必要な人向け:

    このコミックはフランスのクラシックなコミックシリーズであるアステリックスを元にしているよ
    アステリックスではガリア人がローマの侵略者から故郷を守るために、ローマ兵を殴ったり蹴ったりして空に吹き飛ばす描写があるんだ

    z10_2019011710472585d.jpg

    イタリアはこれが好きじゃないんだよ

    それで修正バージョンでは似たようなプロットだけど、舞台をWW2のイタリアのギリシャ侵攻にしたんだ
    もちろんイタリアは文句言えないよね;)

  5. ブラジル 140pt

  6. ※2
    WW2だとイタリアのフランス侵攻でも良いね

    z11_20190117105035def.jpg
    z12_20190117105034857.jpg

    フランスの損害:死亡者40人、負傷者50人、行方不明150人
    イタリアの損害:死亡者640人、負傷者2631人、凍傷犠牲者2151人、行方不明616人

  7. アメリカ 189pt

  8. ※3
    「将軍、イタリアが我々の参戦しました!」
    「ふむ?大したことはなかろう。師団の半分を向かわせたまえ」
    「ナイン、イタリアは我々側のです!」
    「マインゴット!今直ぐ軍隊を送って助けるんだ!」

  9. カタルーニャ 118pt

  10. これは名作だわ

  11. 不明 87pt

  12. これは今まで見た中で最高峰のコミックだわ
    シンプルなストーリーで素晴らしいオチだよ
    それからアステリックスも気に入ったわ!

  13. アメリカ 28pt

  14. 最大の謎は足がないのに蹴っていることだな

  15. カナダ 31pt

  16. エチオピアが出てくるかと思ったよ…





解説

WW2でイタリアはドイツに反対されていたにも関わらずギリシャを攻めて、逆にボコられたんね。それで結局ドイツの手を借りてギリシャを倒したんよ
イタリアがドイツの足を引っ張るイメージっていうのはこの辺から(これ以降もだけど)湧いているんね

あとカエサルはガリア征服で有名なんね。ローマはイタリアほどボコられていないと思うけど、このコミックはそもそもアステリックスをベースにしているんね
アステリックスは舞台が古代ローマで、主人公のアステリックスはガリアの部族をまとめてローマと戦ったウェルキンゲトリクスをベースにしているらしいおぶ
日本ではあまり知られていないけど世界的に有名なコミックで、フランスのコミックで一番知名度があるらしいおぶ





翻訳元:
https://www.reddit.com/r/polandball/comments/age898/france_makes_an_offensive_comic_strip/



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

_:2019/01/17(木) 21:05
中国の抗日ならぬカエルの抗羅ドラマおぶか
なな4:2019/01/17(木) 21:17
アステリックス定期wwお子さまにもお馴染みだよね、ヨーロプアではとくに…
ウェルキンゲトリクスがモデル、って海外反応系まとめでフランス人たちのコメントみたことあるおぶ。ガリア戦記はまだ読んだことないので読んでみようかな
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 21:39
でもフランスだって南部の方だと多少はローマの血が入ってそうなもんだけどね
結局の所は征服されるわけだし
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 21:42
バンド・デシネ(フランス文化圏の漫画)の古株的存在おぶね
でもバンド・デシネはや~っぱり最古参のタンタンが至高おぶよ~
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 22:04
タイトルを見て、シャルリー・エブドがイタリアで起きた地震を皮肉ったものかと思った(被災したイタリア人をトマトソースのペンネ、ペンネのグラタン、ラザニアに例えたもの)。カエルらしさでは、これ以上のものはないし
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 22:11
でもウェルキンゲトリクスは結局敗北して処刑されてるんだよなあ。
フランスも結構ケツ痛歴史があるのね。
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 22:14
イタリアよわいおぶ
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 22:22
タンタンだったらイタリアでも好意的かもしれないおぶね~
タンタンに出てくるイタリア人といえば、作中最強の「ミラノの歌姫」カスタフィオーレ夫人おぶよ~
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 22:31
※8
イタリアは、女性だとつおいイメージあるwとくに(お母ちゃん)は…
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 22:32
セリフはオブリビオンの衛兵のパロかな
かなりつおい名無し:2019/01/17(木) 23:47
時代が進めば進むほど弱くなっていく国、イタリア
かなりつおい名無し:2019/01/18(金) 00:01
パスタの行方不明者のかなりの部分、バゲット娘に恋して陣地替えしたと思うおぶ。
パスタでは独身で戦死して享年25歳のミゲールが、実はバゲットでは孫も居るミッシェル享年75歳で天寿全うとか。
かなりつおい名無し:2019/01/18(金) 01:17
イタリエンの何が酷いって、ww2にムリカからイタリア本土を攻められたときに機甲師団だして頑張って守ってたんはドイチュなんよ
なのにちゃっかり寝返ってるとか、足引っ張る所じゃナインね
かなりつおい名無し:2019/01/18(金) 07:44
フランス人はガリア人・ゲルマン人・ローマ人の混合ではないのかい
かなりつおい名無し:2019/01/18(金) 08:01
※9
イタリア人は男も強いおぶよ
勇猛、熱血、男伊達がイタリア男の身上で、だからこそ臆病、ヘタレ、機会主義者が悪口として効くおぶ
この嫌がらせ、大々的に始めたのはどうもブリ卿らしいんよね
かなりつおい名無し:2019/01/18(金) 23:04
イタリアの戦場でパスタを笑う日本人がいるが飢島なんて呼ばれる戦場を作り出した昔を考えると何一つ笑えない
かなりつおい名無し:2019/01/19(土) 11:36
さすがブリカス 陰険な事やらせたら世界一おぶよ
かなりつおい名無し:2019/01/19(土) 16:01
「イタリア=ヘタレ」キャンペーンは戦中のものだったんだけど、戦後になるとドイツが乗っかってくるんね
「精強だったのに負けた」と思いたい旧ドイツ将兵にとっては、「ソ連は量だけ」ストーリーと「イタリア弱い」ストーリーは格好の逃げ込み場所だったんね
名無しさん:2019/01/19(土) 16:45
本気出したイタリア軍はとても強いおぶ
ソマリアPKFでささいな行き違いからアメリカ海兵隊の部隊と銃撃戦に発展したことがあったおぶが、上層部が慌てて仲裁に乗り出した時には、互角どころかむしろアメリカ海兵隊を圧倒しつつあったらしいおぶ

問題は、イタリア人は滅多なことでは本気にならないこと、おぶね
 :2019/01/20(日) 15:54
※19
米海兵隊がどういう軍隊なのか調べてからもう一度書き込むように。
かなりつおい名無し:2019/01/20(日) 16:20
軍隊に本気を出すも出さないもないおぶよ
その日の気分で本気を加減する軍隊なんてないんね

イタリア軍のエピソードはくさすものも持ち上げるものも根拠があやふやなものが多すぎるおぶ
調べていけば、「準備ができている戦場では強くて、準備ができていない戦場では弱い」という極めて当たり前の結論に落ち着くおぶね。別に国民性を持ち出さなくても説明がつく戦場のほうが多いおぶ

「なぜ弱いと言われるようになったか」なら話の種にはなるおぶが
かなりつおい名無し:2019/01/20(日) 19:32
だってイタリアだしw
かなりつおい名無し:2019/01/20(日) 23:03
※18
管理人の解説と※13だけでも、ドイツがイタリアに文句言いたくなるのは分かるけどな。ドイツがパリ占領後にイタリアもフランス侵攻したけど大苦戦してるし。
かなりつおい名無し:2019/01/21(月) 00:18
ドイツがイタリアに文句を言いたくなるのは理解はできるが付き合えんおぶねえ
正直、イタリアがミュンヘンで仲介してくれたのを振り切って四方八方に喧嘩を売りまくった時点で自業自得としか・・・

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。