プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【フランス】アルデンヌの森【ポーランドボール】


    z05_20190614103419b68.jpg

    1940年
    フランス「ベルギーでアルマーニと再び戦うことになるけどオーケイなんね。要塞化したマジノ線が正面を守っていて抜け道はないんよ。安全おぶね」
    イギリス「ジョリーグッド」
    フランスB「でもアルデンヌの森には要塞がノンよね?」


    z06_20190614103420aad.jpg

    フランス「問題ないんよ。木々が密集して戦車の障害になっているんね。アレマーニは森を抜けてムーズ川に辿り着くまでに2週間はかかるんよ」
    フランスB「ふーむ…本当かチェックしてくるんよ」


    z07_2019061410342242b.jpg

    イギリス「大丈夫、大丈夫。何も心配することはない」


    z08_2019061410342380a.jpg

    フランスB「ノットグッドノットグッドよ!ジュの戦車でシミュレーションしたら装甲師団は2週間どころか60時間で森を抜けたんね!」


    z09_20190614103417b29.jpg

    ドイツ「実際はたったの57時間で抜けれるだすよ」
    イギリス「なんてことだ」












海外の反応


  1. 作者:カナダ:bobu112 235pt

  2. 実際に起きたイベントを元にしているよ

    フランスのアンドレ=ガストン将軍がアルデンヌの森を抜けれるかシミュレーションして、ドイツの装甲師団は60時間で突破してくるという結論を出したにも関わらず、フランスはアルデンヌの森を抜けることは不可能だと考えていたんだ
    彼は「士気が落ちるという理由で情報を公開しなかった結果大敗北を招くことになった」と述べているよ
    将軍の見積もりは3時間しか誤差がなかったんだ

  3. 韓国 107pt

  4. ※1
    有能なフランスの将軍だって?これはPBのテーマに合わないよ

  5. アメリカ 26pt

  6. ※2
    ナポレオンは?

  7. オランダ 38pt

  8. ※3
    コルシカ人

  9. インド 108pt

  10. ドイツは決して遅刻しないからね
    いつも時間通りに来るよ

  11. オーストリア 57pt

  12. アルデンヌの森を抜けるのはドイツにとって大きな賭けだったよ
    もし早期に発見されたら計画が全てだめになるからね

  13. 作者:カナダ 29pt

  14. ※6
    ドイツ装甲師団の兵士達は計画を思いついた人を戦車隊の墓掘り人と言っていたよ

  15. スペイン 23pt

  16. ※6
    ドイツが遅れるわけないじゃないか





解説

ノンフィクションね





翻訳元:
https://www.reddit.com/r/polandball/comments/bztji2/the_ardennes_forest/



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 09:17
プチフランスが可愛いんね
「お前何マジでチェックしてんねん」みたいな大フランスもいいね
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 09:34
ちゃぶ台みたいなテーブルで話してるの可愛いおぶ
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 09:43
一応マジノ線延伸案はあったし、実際に仮要塞線は作ってるんよ。
プレス向けにはマジノ線は海まで達したとかの発表もしてるし。
ただ予算の壁がマジノ線より厚かっただけよ。
あと、ガムランのバカが防衛部隊をフランドルまで送って空にしたせいね
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 09:49
見たいものだけを見る姿勢は破滅一直線って歴史が証明してるんよ
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 11:37
ニェムツィはちゃんと予定時刻より速く着くんね
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 12:02
※5
オーノー
予定時刻に一分一秒の誤差も許さないのがニェムツィの神髄よ
予定より遅く着くのはもちろん早く着くのも重罪なんね
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 12:25
アルデンヌの森と言っても、無人の密林ではなく、道はあるし要塞群もあったイング
ただ一本の道に装甲師団をぶち込みましたオブので、大名行列みたいになっちゃったオブね
普通の将軍なら、ここで大真面目に要塞線に広い突破口を開いて、ある程度の幅を師団に確保して先遣の戦車連隊を進ませるイングが、師団長はロンメルだったというオチなんよ
ロンメルは数百mの突破口を開かせて、その万力の隙間に装甲師団を通したイング
ロンメルの師団は突破して後方を荒らし回ったイングが、あんまり移動が臨機応変なので、反撃するフランス軍はロンメルの「居た筈」の場所に追い付いてきた後続部隊や他の装甲師団に八つ当たり形になって、ロンメルの同僚の将軍はぶち切れていたとよ・・・
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 12:31
もしフランス軍が防衛網を設置できなくとも、森を抜けられると気付いて大騒ぎしただけで、ナチスは侵攻を諦めたかも知れず、結果的に第二次世界大戦は起こらなかったかもしれないってことおぶ?
これすごいことおぶね。
神のいたずらにしても度が過ぎてるおぶ
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 12:47
でもバルバロッサの開始はだいぶ遅れたんね
あと2ヶ月早ければモスクワまでは到達できたかもしれないんよ
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 12:57
ブリテン「早く予備隊を投入しろ!」
フランス「エナニソレシラナイ」
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 13:08
アルデンヌの森になんらかの対策を施せていれば、仮に負けるとしてもあそこまでバカにされることはなかったと思うんよ。
まあ金も兵力も乏しかったあの頃のフランスには無茶な注文かもしれないけど。
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 18:27
あれこそ「兵は拙速なるを聞くも未だ巧久なるを賭ざる也」の見本みたいなものなんね
アルデンヌ突破の後も、フランス軍の戦況把握と対応能力をはるかに上回る速度でドイツ軍が進撃しまくったものだから、フランス軍が向かった先には既に敵はおらず予備兵力は投入される前にすり潰され戦車部隊は戦果らしい戦果を上げることなく壊滅していったんね
だいたいロンメルとグデーリアン閣下のせいおぶ
かなりつおい名無し:2019/06/15(土) 18:32
フランス軍の、特に通信関連は前大戦の装備のままで、司令部との連絡が電信線1本と伝令、伝書バト頼りというのも珍しくなかったらしいからぬ
師団司令部までもが装甲化自動車化され無線機も完備されてたドイツ軍とはもとより雲泥の差だったんね
かなりつおい名無し:2019/06/16(日) 18:59
二週間と57時間と聞くと大差があるように見えるけど、2.5日と14日だから大差ないんね。ichのwörk見積りも何時もこんなもんなんね(泣)
かなりつおい名無し:2019/06/16(日) 20:15
>>14
近代戦で二日半と14日は致命的な大差じゃないかぬ?
かなりつおい名無し:2019/06/17(月) 17:45
※3
そりゃあだって、ドイツ軍が「ここから攻め込む」とばかりにベルギー方面に大軍を送り込んできたからぬ
それでも予備兵力はおいてあったから「空」というのは言い過ぎなんね

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。