プロフィール

Author:ポルポル
ポーランドボールは100%歴史的に正確であり、スウェーデンのホモゲイから日本の触手マニアまで幅広く楽しめるコミックです。
初心者はチュートリアルを読むのが吉ですが、長いので飛ばしても問題ないおぶ。

ポーランドボールをさらに詳しく知りたい人は同志が作ったwikiをチェックするんよ
ポーランドボールwiki


黄金のルール
*ポーランドボールを真剣に受け取らないでね*

相互リンク・RSS大歓迎です。

twitter:@polandballtrans
facebook
mail:polandball.honyakuアットgmail.com

翻訳記事のリクエストがある方は、コメント欄かメールでURLを教えてください。
(スパム対策でフルURLはバンしてるからhttp外してプリーズよ)


一日一回応援お願いします!

スポンサードリンク

最新記事

カテゴリ

【フランス&イタリア】サン=ルイ橋の戦い【ポーランドボール】


    サン=ルイ橋の戦い (1)

    フランス東南、マントン関所、1940年6月18日


    サン=ルイ橋の戦い (2)

    フランス「兵士たちよ…」


    サン=ルイ橋の戦い (3)

    フランス「情報が明らかになった。5000人の敵がこちらに向かっている。我々は9人だ…」


    サン=ルイ橋の戦い (4)

    フランス「銃弾と迫撃砲はあるが、こんな数のドイツ人を防衛しきるのは無理だろう…」
    フランス達「確かにな…ウィ…選択肢はないな…」
    フランス「我々は降参しようと思…」
    「待った!」


    サン=ルイ橋の戦い (5)

    フランス「イタリア人だ!イタリア人だけだ!」


    サン=ルイ橋の戦い (6)

    フランス「オー…」


    サン=ルイ橋の戦い (7)

    1940年6月28日
    イタリア達「どっち向かってライフル撃てばいいの~。あちゃ~…手榴弾落としちゃった…バカぁ!」
    フランスA「次は誰の当番?」
    フランスB「チャールズだと思う」









海外の反応


  1. 作者:フランス

  2. みんな、これがドイツ人がマジノ線を避けて森を通った理由さ。
    9人のアルピーヌ連隊が対戦車砲、機関銃、砲台の援護を得て、5000人の強力なイタリア連隊を足止めしたんだ。
    フランス軍は一人も死傷者を出さなかったけど、イタリア軍は250人死亡したんだよ。
    マジノ線つおい

    サン=ルイ橋の戦い (9)

  3. インド

  4. ※1
    けどイタリア人だから上手くいったんだろ!

  5. 作者:フランス

  6. ※2
    ナポレオンはかつてこう言った。
    「イタリア軍がいるからオーストリア軍は何度も勝つことが出来るのだ」
    それから、言うの忘れてたけど、これが初コミックだよ! =D

  7. インド

  8. ※3
    けど…けどナポレオンは元々イタリア人じゃないのか!
    初コミック?素晴らしい出来だね!もっと君の作品を見たいよ!

  9. フランス:ヴァンデ

  10. ※4
    彼はコルシカ島出身だよ。信じてくれ。もし誰かが彼は自分たちの国出身だって言ったら、それはコルシカ島出身なんだよ。

    サン=ルイ橋の戦い (10)

  11. インド

  12. ※5
    それかカナダ人かだね!

  13. インド

  14. この戦闘はポーランドボール最大のパラドックスを引き起こすと思うよ:フランスとイタリアが戦ったら何が起きるか?

  15. 作者:フランス

  16. ※7
    本当にそうかい?つまり、イタリア人はエチオピアにも負けてるし、ギリシャにも負けてるし、etc…

  17. ニュージーランド

  18. ※8
    イタリアの戦車:前進するのに2速使って、後退するのに5速使える

  19. 香港

  20. ※9
    フランスの戦車:後ろに巨大大砲、そして前方に小さな機関銃

  21. フランス

  22. マントンに住んでるけど、心配するな。イタリアは復讐を果たしてるよ。国境が近いから彼らは至るところにいるし、海岸線で交通渋滞を引き起こすし、レストランで大きな声で喋ったりしてるんだ。今や俺たちは彼らに併合されていると思うね。

    サン=ルイ橋の戦い (8)

  23. イタリア

  24. ※11
    面白いね。僕は国境の反対側に住んでるけど、ここにいるみんなは君と同じこと言ってるよ。





解説

イタリアに敵うものはいない



感想

文化で侵略だ





翻訳元:
http://www.reddit.com/r/polandball/comments/361tpd/la_bataille_de_pont_saintlouis/



サン=ルイ橋の戦い (1)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ベルギーなんで(泣:2015/05/25(月) 09:55
ヘタリアw
ベルギーなんで(泣:2015/05/25(月) 10:42
文化で侵略とか、civですか
ベルギーなんで(泣:2015/05/25(月) 10:53
フランス人なんだから読みはチャールズじゃなくてシャルルだろうと
名無しの日本人:2015/05/25(月) 11:54
次はイタリア抜きとかよくいうけど
イタリアが補給専門になるなら三国同盟はあり

日本・ドイツ「パスタとピッツァ遅いぞ、あくしろよ!」
名無しさん@ニュース2ch:2015/05/25(月) 15:28
むしろ最近は
「ドイツが味方になった方が負ける」
とか言われてますけど
名無しさん@ニュース2ch:2015/05/25(月) 15:35
ソマリアに国連軍として派遣されてた時、イタリア軍とアメリカ海兵隊がちょっとした行き違いから銃撃戦になったことがあるんだが、上層部が事態を収拾した時にはいい勝負、どころかむしろ海兵隊を圧倒していた…ことがあったらしい。。
ベルギーなんで(泣:2015/05/25(月) 16:56
イタリアは補給専門でもいらん
常に裏切ってきた国だし
半島国家ってよく似てるわ
名無しさん@ニュース2ch:2015/05/26(火) 09:45
ギリシャも半島国家だしな。。

だが同じ裏切るにしてもKの国のように陰湿かつ残虐な振る舞いはしなさそうな分まだマシ
ベルギーなんで(泣:2015/06/25(木) 08:22
※7
勝手にアメリカに攻め込んで戦線広げた奴も要らん
ベルギーなんで(泣:2015/06/27(土) 22:31
映画「フューリー」のトレイラー見たときは嘘くせぇと思ったもんな。
あれ、真実はドイツ兵相手じゃなくてイタリア兵だったんだろうw
ベルギーなんで(泣:2015/06/28(日) 09:53
うむ、シャルルだろうな
ベルギーなんで(泣:2016/09/13(火) 06:10
ギリシャWW2では強かったよ
限界まで戦い抜いてからの降伏だった
同じ連合側で支援したイギリスや勝ったドイツもその健闘をねぎらい褒め称えたほどだ
ちなみにイタリアはここでも弱兵だった
ベルギーなんで(泣:2020/07/25(土) 22:40
英仏が、独に宣戦布告した二週間後にソ連に宣戦布告しなかったのが悪よ。
ベルギーなんで(泣:2022/03/28(月) 08:23
安里52高地でも反斜面陣地を構築してフランスみたい米軍を壊滅させていったんね
ベルギーなんで(泣:2022/04/14(木) 22:20
反斜面陣地ってゆうのは相手側から見ても見えない陣地なんねでも上から見えるんね

コメントの投稿


検索フォーム

スポンサードリンク

ランダム記事


コメントポリシー

コメントする時は以下のルールを守って糞コメしないようにプリーズよ

・ポーランドボールはブラックジョーク以外の何物でもないので、内容を真剣に受け取らないこと


・コミックは120%正しいので「いや実際は~」「正確には~」とかあまり細かく追求しないこと。他国のことをネイティブ並に知っている人はほとんどいないんね


・ケツが痛くなってもポーランドボールや作者を必要以上に批判しないこと。どうしても批判したい場合は、ユーモアを交えるか建設的な批判にするおぶ

駄目な例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね

良い例:おいクソファッカー、お前のデタラメコミックはまじでプロパガンダ臭えんだよ死ね…なんてことは全然思ってないよ。お時間取らせてソーリー


・政治の話をディープにしたい人は他に行ってプリーズよ。ポーランドボールは特に政治色を持ち合わせてないんね


・あまりにも酷いコメントは管理人がリムーブリムーブクソコメントお前はワーストコメントお前のコメントは臭すぎる…etcetc

OK?
ご協力サンクスイング

プープー

2048

数独に飽きたら2048やるいんぐ。
興味ある人はここをクリックおぶ
別Ver
シンプルな別ver(たぶんこっちの方が簡単)
やり方+攻略法

ポーランドボール用語

■オブ:of
簡単に英文の間違いを引き起こす便利用語。
非英語圏ボールのセリフは変な文法を使うことが推奨されている。


■クルヴァ:Kurwa
ポーランド語でファック。 どっちかというとクールヴァに聞こえるが面倒くさいからクルヴァと訳してる。

■ペルケレ:Perkele
フィンランド語でファック。
元は雷神という意味だが、今は罵り言葉として使われてる。
嵐の中塹壕を掘るときにペルケレ!ペルケレ!と叫ぶとやる気が120%アップする。
類似語のサータナとヴィッツも覚えておくといざというときに役に立つ。

■ケバブ:Kebab
トルコやムスリムのことだが、稀に串焼きの肉料理を指すこともある。
オスマン時代のやんちゃや、移民問題のせいでヨーロッパ(特にギリシャとセルビア)から嫌われている。

■ケバブを排除せよ:Remove kebab
セルビアの国歌。主にケバブを排除するときに使う。
公式動画のアコーディオンを弾いてる男は何人か殺っているという噂も。
動画:https://www.youtube.com/watch?v=eB9WgR_N4h4

■イスラエルキューブ:Israelcube
イスラエルのこと。
ユダヤの物理学によればボール達は実は超立方体らしいが、ドイツにより否定された。
超立方体内にパレスチナを捉えたり、空間を超えて銀行強盗をしたり出来る。

■xaxaxa
ロシア特有の知恵遅れっぽい笑い方。

■ホンホンホン:honhonhon
フランス特有の知恵遅れっぽい笑い方

■ふぇふぇふぇ:huehuehue
ブラジル特有の知恵遅れっぽい笑い方
上級者はhue、heu、huheを組み合わせて奇怪な笑いを生み出す。

■ライヒタングル:Reichtangle
ライヒ(帝国)とレクタングル(四角形)を組み合わせた忌まわしい単語。要するに四角いドイツのことである。
なぜドイツは四角いのか?なぜポーランドは宇宙に行けないのか?疑問は尽きないが、第四帝国のためにまずは形から4になってみたらしい。

■アンシュルス:Anschluss
強制的な国の併合。ライヒタングルの得意技であり、ナチス時代のポーランドのトラウマでもある。

■オムスクバード:Omsk bird
翼の生えた破滅。主にロシアを破滅させることを生きがいににしている。
かばんの中にはクロコダイルという危険薬物が入っており、ポーランドボール世界ではライヒタングルに並ぶ凶悪キャラである。

■ハラム:Haram
ケバブの禁忌のこと。完全にハラムな場合に使う。

■ゴイム:Goyim
ゴイの複数形。ユダヤの物理を理解してない異教徒どものこと。

■ホモゲイ:Homogay
スウェーデンのこと

■ボーク:Børk
ホモゲイの口癖。中国のアイヤ、日本のデスデスと同様の意味である。
基本どの国にもボークに相当する言葉があり、ボークの書に記されている。
ボークの書
■数独
拷問の一種であり、日本では切腹に並ぶ責任の取り方の一つとされているが、単に発音が似ているだけという噂もある。
当サイトでも数独をプレイ出来るようにしているがオススメはしない。

■レディット:reddit
ポーランドボール板がある2chみたいな掲示板。
ワンちゃんから18禁まで何でも網羅してる。